スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルバトロスの観察 ダニーデンその2 

前回の続きで、ロイヤルアルバトロスセンターに行きました。

ロイヤルアルバトロスセンターはオタゴ半島の先、
タイアロアヘッドと言うところにあります。

ダニーデン市内から車で約40分くらいのところにあり、
街中からはすぐそこといった感覚ですが、そんな人里に近い
場所にロイヤルアルバトロスのコロニーがあります。

このことは世界的にも非常に珍しく、大変貴重な場所となっています。
albators02

今の時期は繁殖のため陸地に降り立ち、相手を見つけて卵を産みます。
そのため、卵を抱える親鳥の姿を見る事が出来ます。
また、大きな翼を広げて、空を飛ぶ雄大な姿もみることができます。

ロイヤルアルバトロスの体長は約1.2mほどですが
翼を広げると、約3mになります。
また、翼を羽ばたかせることは少なく、ただ大きな翼で風を受け止めて
グライダーのように、大空を滑空します。
なので、生活の大半は海の上の空で過ごしています。

今回、コンパクトデジカメでめったに使わない高速連写の機能を使って
飛んでいる姿を撮影しようと試みました。
それがこちら
albators03

なんとかピントが合いましたが、
これは560枚中の1枚です。
ほとんど奇跡のような1枚でした。

albators04
少しピントがずれていますが、翼の大きさはわかりますでしょうか?

撮影場所はアルバトロスの邪魔にならないように、
観察小屋がつくられており、その中から撮りました。

付近では6羽ほどの親鳥が抱卵していましたが、
今シーズンは35個の卵が確認されています。
まだまだこれからも産卵の時期なので、数は増えるそうです。

間近でみることは出来ませんが、飛んでいるところはたくさん
見る事が出来ました。

この建物内にカフェがありますが、その近くにも親鳥がいました。
albators01
人が来てもジーっと動かず卵を温めていました。

にほんブログ村と人気ブログランキングに登録してします。
ポチッとしていただけると嬉しいです。
ご協力お願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ




スポンサーサイト

コメント

コメント

コメントありがとうございます。

写真を撮っているときは無我夢中だったのですが、560枚も撮ったことに気づき、さすがにびっくりしてしまいました。

  • [2010/12/14 20:09]
  • URL |
  • SOUTH WIND TOURS LTD
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントありがとうございます。

写真を撮った本人ではないのですが、コメントありがとうございます。

岩渕様のブログも拝見させて頂いておりますが、
とても綺麗な写真はやはり何百枚中の1枚なのですね。

今後も天気だけでなく色々な記事を増やしていけたらと思っておりますので、
またお越しくださると幸いです。



  • [2010/12/14 05:55]
  • URL |
  • SOUTH WIND TOURS LTD
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

560枚中の1枚(笑)
ものすごく分かります!!!

よかったですねっ、一枚いいのが残せていて!

(ほとんど天気だけ掲載なさっていた以前と違って)様々掲載なさっている今、
夏冬が逆の状況がいろいろ伝わってきて、
面白い!
と感じていますっ

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://swtltdzqn.blog109.fc2.com/tb.php/245-79b314be

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。