スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月7日の天気とワカティプ湖 

今日は終日晴天に恵まれました。気温は20度くらいまで上がりましたが、
ちょうどいい、過ごしやすい1日でした。
110701
11時30分ごろのリマーカブル山脈です。もうおなじみの景色ですが、
少しずつ山頂の雪がなくなってきています。来月ぐらいには全部溶けてるかもしれません。

日差しが強くなると、暑く感じてきて、目の前には美しい湖があるので、
つい飛び込みたくなる衝動にかられますが、実際泳いでいるのは地元の子供たちや
飼い犬ぐらいです。
110704

このワカティプ湖は293平方キロメートル、NZで3番目の大きさの湖で、
南北縦に細長い形をしていて、長さが約84キロメートルになります。
途中で折れ曲がっているため全体の形を見渡す事ができませんが、
琵琶湖の約半分ほどに近い大きさの湖になります。
大昔の氷河の活動によって削られた岩山のくぼ地に水が溜まってできた氷河湖です。
そのため、水深が非常に深く最深部で約400mほどになります。
見た目以上に水の量は豊富で一定した水温を保っています。
ということで、夏の水温は12,3度くらいしかないので、かなり冷たいです。
あまり泳ぐための湖ではないですが、水上スポーツは盛んです。

110705
湖の畔から眺めるリマーカブル山脈です。

110702
ボードウォークのベンチでのんびりと。
左端には『湖上の貴婦人、アーンスロー号』が泊まっています。
これから対岸のウォルター牧場に向けて出港します。
110703


甲板デッキにはたくさんの観光客が乗っていました。
貴婦人で水上の散歩です。

にほんブログ村と人気ブログランキングに登録してします。
ポチッとしていただけると嬉しいです。
ご協力お願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://swtltdzqn.blog109.fc2.com/tb.php/214-2ae26556

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。