スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドライブ日和。 

明日から11月。クイーンズタウンも春を越え、夏に向かっているところです。
日差しは強く、爽やかな風を受けて、澄み渡る青空がすぐそこにあります。

そんな天気の時には郊外へちょっとしたドライブなどはいかがでしょうか?
レンタカーを借りて出かけるも良し、チャーターして専用車で行くもまた良しです。

例えばこんなふうに、

11時ごろ、ちょっと朝寝坊ぎみに起きて朝食を摂ったらすぐ出発。
まずは、10分後にはレイクヘイズが見えてきます。
heiz1014
ちょっと立ち寄って写真タイム。風が収まるとこんな鏡のように水面に景色が映ります。

そしてすぐ隣にあるアミスフィールドワイナリーへ。
amiz1014
テイスティングとレストランがあるので、ランチや試飲ができます。
でも、今回は運転なので試飲はなし。ランチもまた次回にして次の場所へ。

11時30分ごろ、クイーンズタウンといえばアクティビティの町。
絶叫系のオプショナルツアーが豊富ですが、中でもバンジージャンプはおススメ!
bug1014
カワラウ川の水面上43mの地点からバンジーコードというゴムのロープを足に取り付けて
真っ逆さまに飛び込む。これは体験した人でないと分からない、スリルと興奮を味わえます。
bug10142
順番を待っている人たちがたくさんいたので、今回は見学のみ。
矢継ぎ早に次から次へとジャンプしていきます。

さて、次はしばらく車を走らせ、隣町のクロムウェルへ。
13時ごろ町の入り口に到着。巨大な果物のオブジェが目を見張ります。
crm1014
ここは果物の栽培が盛んな町。
収穫はもう少しあとの12月ぐらいからかな。さくらんぼを皮切りに、プラムやアンズ、
洋ナシ、りんごなどが取れます。

14時ごろ、さらに車を走らせ、ワナカへ。
クイーンズタウンとはまた違った雰囲気のリゾート地です。
目の前にはワナカ湖が広がり、のんびりとした保養地のような町です。
wka101405.jpg

カフェでお茶するのもいいですが、今回はテイクアウトして湖畔で一休み。
wka101403

帰りにパズリングワールドに立ち寄って頭の体操。
wka101401
知恵の輪を代表とする、いろんなパズルが揃っていて、
丸々1日楽しむことができます。
昔、日本でも流行った巨大迷路はここが発祥で、今でもあります。
錯覚を利用した展示コーナーもあり、表の倒れ掛かった時計台では
ちょっとおもしろい写真を撮る事が出来ます。
あとここのお手洗いの前も面白いです。
wka101402
写真では分かりにくいですが、ローマ時代のお手洗いの様子というテーマですが、
立体的な絵がかかれており、本物のように見えます。
実際、その場に立つとちょっと変な感じになります。
ここはあくまでもデスプレイなので、用を足すところではないので要注意です。

そんなこんなで、最後はワナカからクラウンレンジという峠道を越えて
クイーンズタウンに到着し、17時ごろ今日のドライブが終了です。

今回はワナカまで足を延ばしたので約6時間程度でした。
これからの夏のニュージーランドは日没時間が遅くなり、
12月ごろには夜21時30分ごろまで明るいです。
ちょっと遅めに起きても、十分明るい時間を楽しむ事が出来ます。

最後に今日の運転手さんです。
wka101404

運転お疲れ様でした!


にほんブログ村と人気ブログランキングに登録してします。
ポチッとしていただけると嬉しいです。
ご協力お願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ













スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://swtltdzqn.blog109.fc2.com/tb.php/206-13ec98da

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。