スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さくらんぼ狩り  

この時期、クイーンズタウンから車で50分の町クロムウェルというところで、
とーっても美味しいさくらんぼがなります。

クイーンズタウンの街中や週末などのマーケットでも売られていて、
手軽に購入も出来るのですが、摘みたてのさくらんぼを食べたい!ということで、
さくらんぼ狩りに行ってきました。

Dam Good Fruit!というところ。
さくらんぼ狩り1
こちらのゲートを通って、中に入っていきます。


さくらんぼ狩り5
中はこのようにさくらんぼの木が沢山並んでいて、さくらんぼの種類(すみません、何種類あったかは…。)で、
場所が分かれています。

☆ダークチェリー☆(日本のアメリカンチェリーと呼ばれているさくらんぼににています。)
さくらんぼ狩り4

☆スイートハートというチェリー☆(日本の佐藤錦ににています。)
さくらんぼ狩り3

どの木も鈴なりで、甘ーい

息子ははしごにまでのぼり、さくらんぼをお腹いっぱい食べていました。

全体で1時間30分くらい、持ち帰り用も摘み取り終わりました。

さくらんぼ狩り2
帰りもゲートを通り、写真の左下あたりに写っていますレジにて、
持ち帰り分(必ず1kg以上、量り売りです。)を支払って、この日のさくらんぼ狩りは終了。

あー、美味しかった

クロムウェルにもワイナリーがあり、今度はワイナリーにも訪れてみようかな。


にほんブログ村と人気ブログランキングに登録してします。
ポチッとしていただけると嬉しいです。
ご協力お願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

アルバトロスの観察 ダニーデンその2 

前回の続きで、ロイヤルアルバトロスセンターに行きました。

ロイヤルアルバトロスセンターはオタゴ半島の先、
タイアロアヘッドと言うところにあります。

ダニーデン市内から車で約40分くらいのところにあり、
街中からはすぐそこといった感覚ですが、そんな人里に近い
場所にロイヤルアルバトロスのコロニーがあります。

このことは世界的にも非常に珍しく、大変貴重な場所となっています。
albators02

今の時期は繁殖のため陸地に降り立ち、相手を見つけて卵を産みます。
そのため、卵を抱える親鳥の姿を見る事が出来ます。
また、大きな翼を広げて、空を飛ぶ雄大な姿もみることができます。

ロイヤルアルバトロスの体長は約1.2mほどですが
翼を広げると、約3mになります。
また、翼を羽ばたかせることは少なく、ただ大きな翼で風を受け止めて
グライダーのように、大空を滑空します。
なので、生活の大半は海の上の空で過ごしています。

今回、コンパクトデジカメでめったに使わない高速連写の機能を使って
飛んでいる姿を撮影しようと試みました。
それがこちら
albators03

なんとかピントが合いましたが、
これは560枚中の1枚です。
ほとんど奇跡のような1枚でした。

albators04
少しピントがずれていますが、翼の大きさはわかりますでしょうか?

撮影場所はアルバトロスの邪魔にならないように、
観察小屋がつくられており、その中から撮りました。

付近では6羽ほどの親鳥が抱卵していましたが、
今シーズンは35個の卵が確認されています。
まだまだこれからも産卵の時期なので、数は増えるそうです。

間近でみることは出来ませんが、飛んでいるところはたくさん
見る事が出来ました。

この建物内にカフェがありますが、その近くにも親鳥がいました。
albators01
人が来てもジーっと動かず卵を温めていました。

にほんブログ村と人気ブログランキングに登録してします。
ポチッとしていただけると嬉しいです。
ご協力お願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ




ペンギンの観察 ダニーデン 

先日、ダニーデンへ行ってまいりました。

まずは、ニュージーランド固有種のイエローアイドペンギンを見るため、
ペンギンプレイスという所に行きました。

PENGUIN06

ここは私有地にある特別保護区でペンギンのコロニーとして
保護活動が行われています。
一般の人でもツアーに参加すれば中に入って、野性のペンギンの姿を
観察する事が出来ます。

中に入ると早速、海から戻ってきた1羽のペンギンがいました。
PENGUIN01
PENGUIN02
ひょこひょこと一生懸命に歩く姿はとても可愛かったです。
だんだん近付いてきましたが、こちらのことは気にすることなく
通り過ぎて、自分の巣のほうへと戻っていきました。
PENGUIN03
PENGUIN04

このイエローアイドペンギンは頭にある黄色のラインが特徴で、
しかも黄色の眼をしています。
PENGUIN07

NZではこのイエローアイドペンギン以外では、ブルーペンギンや
フィヨルドランドクレステッドペンギンなどいます。

ペンギンというと南極の氷の上といった寒いイメージがありますが、
NZでは普通の陸地に巣を作り暮らしています。

にほんブログ村と人気ブログランキングに登録してします。
ポチッとしていただけると嬉しいです。
ご協力お願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。